読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Making Tera

たまに書く不定期ブログ

Unity5のCustomShader

Unity5でPBRが導入されてカスタムシェーダの書き方に関する最新の記事を探していたんですが

Unity5の公開当初はまったくといっていいほど情報がありませんでした。

情報が出るのを待っていたんですが、仕事が忙しくなってしまいなかなかチェックができていませんでした。

ようやく時間がとれるようになってきたのでネットサーフィンしてみると以前全く見つからなかった情報がチラホラと。

http://docs.unity3d.com/Manual/UpgradeGuide5-Shaders.html

http://www.alanzucconi.com/2015/06/24/physically-based-rendering-and-lighting-models-in-unity3d/

相変わらず日本語資料は皆無です。

PBRのシェーディングの概要は理解しているつもりなのですが、計算部分まで学習してしまうか悩ましいところです。

(覗いてもいないのでどのくらいのハードルなのか分からないし怖い・・・。)

まだ資料は読んでないのですが、Terrain専用のカスタムシェーダーの作成を目標に動き出すことにしました。

(以前、サークルのレベルデザイナー担当の方が、Terrainの思索段階で何度もテクスチャペイントを使って雰囲気を出しては作り直して~という作業を行っていたのを見て、TerrainShaderを書いてみたいと思っていました。)

UnityのTerrainはシェーダの構造が特殊でマテリアルのものを移植できないみたいなので、そのあたりも資料を集めねば。